佐賀トラベルサポート「どがんしたと?」

体感佐賀

あそぼーさが

佐賀県

イベント

4月-11月
うれしのあったかまつり

干潟体験

有明海は干満の差6m。日本最大級の干潟に面する道の駅鹿島では、ムツゴロウなど干潟の生き物になりきって泥んこで遊んだり、ガタスキーに乗ったりできます。シャワー施設完備で、団体の体験にも対応しています。 ※期間中の土・日・祝日・夏休みのみ

4月-5月
うれしのあったかまつり

祐徳稲荷神社外苑のツツジ

神社御本殿のある敷地から神橋を渡った東山公園がツツジ苑となり、その数約5万本。40種ものツツジは色彩豊かで、見ごたえ十分です。また、フジの花やショウブ、日本庭園のボタンなども次々と見頃を迎え、花の楽園を堪能できます。

5月-6月
うれしのあったかまつり

鹿島ガタリンピック

 有明海の干満の差で生じる干潟の中での泥んこ運動会。ガタスキー競走、相撲、宝探し等ユニークな競技の目白押し。参加は有料、入場は無料。参加希望者は要予約。

6月
うれしのあったかまつり

嬉野温泉ホタルバスツアー

盆地である嬉野は温泉街から少し行けば沢山のホタルスポットがあります。そのスポットをバスで散策。嬉野温泉の宿泊者限定でホタル観賞バスを運行!乗車は無料で完全予約制です。

9月
うれしのあったかまつり

伝統芸能フェスティバル

 佐賀県で最も伝承芸能が多く残る鹿島市ならではの祭典。面浮立を代表とする市内外の伝承芸能が一堂に会して、祐徳稲荷神社の境内で披露されます。

12月
うれしのあったかまつり

祐徳稲荷神社お火たき

 300年以上続く新嘗祭の夜の神事。この御神火にあたると病が治り、罪やけがれが清められるといわれています。同日開催で、市内の特産品をPR販売する鹿島市特産品祭りも開催されます。

1月
うれしのあったかまつり

竹崎観世音寺修正会鬼祭り

赤い着物を着た鬼副がカシの束を打ち下ろす「大聖打ち」や、面をかぶった男児2人が舞う「童子舞」(佐賀県重要文化財)が行われます。

1月
うれしのあったかまつり

ふな市

二十日正月に供える料理用のフナを取り扱う市で、300年以上続く伝統行事です。

2月
うれしのあったかまつり

うれしのあったかまつり

 嬉野の本通り商店街を中心に、百句百灯華灯籠や手作りの和紙灯籠が優しい光を放ち立ち並びます。また郷土芸能の披露や郷土料理・地酒の振る舞いなど宿場町の安らぎを感じるイベントが開催されます。

2月-3月
うれしのあったかまつり

嬉野みゆき公園 梅まつり

広大な敷地が広がるみゆき公園内にある、約400本の梅が植えられ、福岡県の大宰府天満宮から贈られた八重紅梅や一重浮白梅もあります。

3月
うれしのあったかまつり

鹿島酒蔵ツーリズム

 市内の6蔵元が同時に蔵開きを開催し、日本酒の試飲(一部有料)や販売をはじめ、多彩な催しを楽しめます。また、肥前浜宿や祐徳門前商店街などでも、おもてなしイベントが催されます。

Page top